FC2ブログ

周りがキラキラして見える

こんな病気になって10年も経って思うこと。

周りの人がキラキラして見えます。

私は顔が腫れてるせいで できないことがあって それが出来る人達がキラキラして見えます。

キラキラしてるだけでなくて 完全ねたんでいます。

心の中に真っ黒な気持ちが出てくる時があります。

でも 自分がキラキラしたところに居たら できなかったこともあるんじゃないかと少しだけ思います。

家族のサポートです。

私は多分色んな面でサポートしました。

それは抽象的な意味でなく サポートできた!という根拠もあるのです。

でも たとえそうだとしても キラキラしてる人たちを見るのはとてもとても辛いです。

アレルギーの症状なんて いろんなところに出るのに なんで顔やねんと思います。

でも ふと思う時があるのですが もっと辛い人にとっては 私はキラキラした人なんですよね。

そして 私なんかがキラキラして見える人は ものすごい人生の勉強を神様からさせられてるんだなと思うんですよ。

じゃ 私が見てキラキラしてる人は 何の勉強を神様からさせられてるんでしょね?
本当に本当に人生楽しそうです。

そこが解明されないと 私の心の中の黒いものとか辛さとか納得できないと思うんです。


病気って ほんと いろんな面で辛いですね。

後ろ向きでも 辛い時は辛い 悔しい 辛い 悔しいでいいかなと 最近思うようになりました。

結局 そう思わなくていいくらい 何かに没頭するしか方法ってないんですよね。

でも その没頭することを自分の病気が邪魔しないものの方がいいです。

私のように没頭してしまうことを病気が邪魔する人は ドツボにハマってしまいます。

なんか 今日はブルーな気持ちで グダグダ書いてしまいましたが、
そんな日もあるさー。
スポンサーサイト

明らかに体調が変わる

最近 食べる量が減りました。

顔の腫れが治まった頃は昼食に菓子パンなら3つくらい?食パンなら3枚分くらい食べてた気がする。
しかもこれはおかずをたくさん食べた後の話です。

なんか毎回の食事が「二度と食べられないかもしれないから」状態(笑)

発症してから10年で やっと「食べたい!!!!!!!」という飢餓な気持ちが薄れてきたからか 年齢のせいなのかわかりませんが。
ただ 食べる量が減ったわりに 太ってきました。
これもビックリ。

食べても食べても太らない そんな生活が何年も続いたので。

まぁ 体調の変化だけでなく 運動量が減ったのもあるし、ソファに座ったりすることが多くなってたので。

あのソファっちゅーのはダメやね。前に椅子でも置いて 足放りだしたら お腹無重力状態(笑)

やっぱ 普通の椅子に座ってお腹力入れてるだけで ちょっと違います。

ただ 食べる量が減ったら 自然に顔の腫れも少しづつですが ましになることを期待してます。
まぁ あきらめが97%ですけどね。

でも3%くらい諦めない気持ち持ってないと 生きていけませんわ(笑)

ヤギに夢中

あれから ヤギミルクについて調べてて 通販でも買えるのか?とか調べましたけど。

ところどころであるみたいですね。

ある市?のふるさと納税でヤギミルクくれるとこもあったし。

で ふと思い出した。

百貨店とかチーズ専門で置いてるとこは ヤギチーズ置いてるのではないかと。

昔試食で食べたことあるのね。

その時はミルクアレルギーでもなかったし 味も牛のと比べたらアッサリしてるし買うことはなかったけど。

ちょっと探してみよっと。

次は10年ぶりのピザ食べられるかも。

山羊のミルク ミルクアレルギーの人には朗報?

2年ぶりに旅行に。

昨年は私の体調でキャンセル&夫のちょっとした手術で行けなかったんです。

私は1年に1回の旅行がとっても楽しみなんですけどね 1回行けないと2年あく。
そうなると 旅行ってのが 本当にリフレッシュできるというか そういう役割になってるというのがよくわかりました。

ホント もう家のキッチン周りに居ることにうんざりでした。

なんで 主婦の部屋をキッチンから一番遠いとこに作ってくれへんねんやろ?
だから マンションの設計は男はわかってないわ!

てなわけで 行ってきたのですが もちろん企画は私で 皆が楽しめそうな立ち寄り先を探すのですが。

その一つに私が絶対行きたかったとこ。山羊の牧場です。

テレビでやってたんですけど 面白そうなんで調べてみると 牛のミルクアレルギーの人でも山羊のミルクだと大丈夫だそうで、山羊のミルクは人の母乳に近いそうです。

昔の人なんかはお母さんが母乳が出ない赤ちゃんはヤギのミルク飲まされてたとかいう人もいるみたい。
まぁたまたま近所にヤギ飼ってるとこがあるような場所の方でしょうけど。

で メニューを見てみると ヤギラッテ とかある。

もしかして もしかして・・・・カフェオレが飲める!!!

死ぬ前に飲ませて欲しいものリストに 「日本酒・白ワイン・カフェオレ・ミルクセーキ」と言うてました。

日本酒と白ワインは もう顔破壊されてるし・・・と開き直って 1年に2度程 そういう場に行った時は少しだけですが 飲むようにしてました。辛すぎるから。
でも さすがにミルクたっぷりは勇気がなかった。

でもせっかくなんで 私はミルクそのものを味わって 実験してみようと。
飲んでみると 美味しい低脂肪乳みたいな感じ。目の周りが熱くなる感じもなかったです。

翌日も特にすごくひどい感じはなかったです。いつもの腫れ方。

ただ もうずーっと腫れてるので 正確な情報はわかんないので 自己責任ということにして下さいね。

で ミルクそのものは味見だけで良かったので 息子が注文してた ヤギラッテと混ぜてもらって
私のコーヒーを混ぜてヤギラッテにして飲みました。

10年ぶり?涙は出ませんでしたが 泣きそうでした。感動でしたーーーー!!!
食ってこんなに人の喜びを与えられるものなんだなぁ・・・と。


もちろん 毎日飲んでたら何か症状が出てくるのかもですが そんなに頻繁に飲めるものでもないし もう何年もミルクが飲めなくて辛いって人は試してみる価値はあると思います。

調べてみると そんなに数はないけど ヤギのミルクやヨーグルト チーズ ソフトクリームなんか作ってる牧場があるみたいですね。

私はヨーグルトはいらんけど ソフトクリームは食べたいわ~。そこはヨーグルトソフトしかなかったので。
チーズも酸っぱいのしかなかった。普通のが食べたい。

ヤギのチーズのピザとかあったら 食べたい!

グラタンやラザニアも・・・・夢は広がる(笑)

明治乳業や森永に言うてみよかなぁ。
チーズのメーカーにも。

牛のミルクよりは害が少ないのなら 徐々にでいいから切り替えて欲しいなぁ。

というか牛のミルクはもう害があるのはわかってるしね。

なんか 元気と希望をもらえた旅行になりました。

やはり戦争は伝えていかなくてはいけない

相変わらず日本のドラマはあまり見ないですが 海外のドラマは面白いのを選んで見てます。

ハワイファイブオーってのが 面白くて追加しちゃったんですけど。

私 アクションな感じの捜査ドラマってあんまり好きじゃないんですけど、な~んか面白くて数話見続けちゃったんですよね~。

そしたら 先日なんか始まりからいつもと違う感じが・・・。

このドラマ 場所はもちろん題名通りハワイなんですけど。

どーもパールハーバーの攻撃の場面。

で そこから 当時の日系アメリカ人がどういうひどい目にあったかってのがストーリーに織り込まれてて。

多分 ドラマがそのパールハーバーの攻撃された日の放送だったのかな?

心もアメリカ人なのに その日を境に「持てるものだけ持ってついて来い。持って来れないものはアメリカ政府が没収する」と言われ、しかも「2分で」と言われ 質問したので「後1分(で荷物をまとめろ)」と言われる。

教師をしていたお父さんは学校で逮捕され 息子二人と母親も一緒に 収容施設へ送られる。

柱に布かぶせただけみたいなのが いくつも作られてる。

櫓みたいなところに 銃を突きつけた米兵が常に監視をしている。

逃げようとした日系人は撃ち殺される。

そこを出るには軍人になるしかなかったそう。

で そのことをアメリカ人やハワイの人たちは 日系の人達に「申し訳なかった」と思ってるのね・・・というのが伝わってきたお話だった。

ルーツが違うだけで アメリカ人がアメリカ人(日系)にひどいことしたんだからね。


昨日かな?新聞で お茶の水女子大学が トランスジェンダーの生徒を受け入れを発表したことで 学長がコメントを出してたんだけど、この先生 生物学が専門らしく、ちょっと正確な言葉は忘れたんですが こんな感じのコメントを出されてました。

「たくさんの種族の中の一つの生物にすぎない人間が 同じ種族同士で差別し合うのは愚かだ」というような感じの内容でした。

著しく同意。

皆で助け合えばいいだけなのにね。
そしたら みんな少しづつ幸せになれるのに。

幸せになれなくても 少しは生活しやすくなるのは確実よ。


私なんかも 戦争は知らない世代で そういう世代がいろいろ教えなくても 学校である程度はやってくれてるし 広島の原爆ドームを見て来た子供たちに それ以上悲惨な事実を語ることもできないし・・・と思って 敢えて戦争の話をすることはないと思うけど せめて こういうドラマや映画だけでも 子供たちに「見なさい」と言って 見せるのは親のやるべき教育ではないかなと思いました。

「ドラマなんか見なさいって普段は言うたことないやろ?でもこれは見とき」と言うて見せました。
視聴率も良いドラマなんで 飽きずに見てましたが。

これくらい内容知ってるやろ?と思ったけど 意外とやっぱり知りません。

しかも 日本人の話じゃなくて アメリカ人から見た話は珍しかったので。

子供達を「戦争は絶対にしてはいけないと考える大人」にするのは 私たち親の義務じゃないかな?
プロフィール

ママはアトム

Author:ママはアトム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR