自分だけは難病にならないって思ってるよね

最近ある方からコメントを頂きまして そう思いました。
私もそうでした。

自分が難病になるなんて そういうこと考えたこともなかった。

人間って健康で当たり前 そうじゃない自分は「変」なんですよね。でもそうじゃない。

アレルギー体質っていうのまでは受け入れられたけど リーキーガット&多種にわたる食物に対するアレルギー そして聴覚過敏は治療法がないわ 治った人おらへんわで どーしよーもお手上げ状態。

ストレスで起こった症状は そのストレスが無くなったからと言ってすぐなくならない。
人間の体ってそんな単純なもんじゃないんですよ。

それから 自分は絶対に何の病気もならない 治らない病気にならない そんなこと決まってないんです。

人の大きな病気や難病はなって当たり前 自分は当たり前じゃない そんな不平等なこともないんです。

自分のこと自分でできない様な病気やケガの人で 治らない人はいっぱいいます。
そして 私も経験しましたが そういう人はいつも「この世からいなくなりたい」という気持ちと毎日戦っています。

だから 自分のこと自分で出来るなら 弱音吐いてもいいけど その日出来ること 病気があってもやるべきことやるしかないんです。

自分のこと自分で出来なくても 人間は自分の存在意義を見つけ やるべきことを見つける素晴らしい人もいます。

最近 私は 治らない自分を受け入れつつあります。

病気のせいで、長年やってきた努力も花を咲かせることもできないかもしれないし、友達も失ったし、迷惑もかけたし 嫌な思いもしましたし、今現在の人間関係にも影響を及ぼしています。

でも それも私という小説の中の出来事だと思うようになりました。

人間 努力は大事だけど 努力して自分の思うようにならないのは そういう神様の筋書きだからなんです。
不幸な訳ではないんです。

きっと 新たなドラマがあるんだと思うようになりました。

病気になった時はそう思えないけど あがいているうちに人間必ずどうにかおさまります。

そんな時の時間の進み方は年単位かもしれない。
でも かならず変化はあります。

だから その環境や状況の変化が 自分の心を落ち着かせてくれるのを待って下さい。

皆さんの病気が少しでも良くなりますように





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
記事読ませていただきました。

ママはアトムさんの言葉で少し落ち着くことが出来ました。
ありがとうございますm(_ _)m

今の私は、日に日に変わってゆく症状と効かない薬と医者不信などで焦りと不安で頭がいっぱいになり、心に余裕が持てなくなっていました。

「病は気から」という言葉があるように、私は自ら自分の症状を悪化させてしまうところでした。

あちこち病院を回るより「そのうち治る」という心持ちでいることの方が早期回復の早道だということを気付かせていただきました。

まぁなかなかすぐにはそう思えないのですが、、、(^_^;)
私もいくつかの段階を踏んでその境地に辿り着くのかもしれませんね。
そうなることを今は切に願っています。

でもアトムのママさんのブログでかなり希望が持てましたし、私の今後の道標になるのは確かで、とても感謝しています。

難病になった人は症状も違えば治療法も違い、進む道も手探りだと思いますが、行き着くところはみんな同じなんだと信じて、私もメゲずに治療に励みたいと思います。

拙い文章で申し訳ありませんm(_ _)m

またお世話になるかもしれません。
その時はこんな私ですがよろしくお願いします。
















プロフィール

ママはアトム

Author:ママはアトム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR