校則は厳しくない学校を選ぶべき

ブラック校則なるものが 時々ニュースや番組で取り上げられてます。

尾木ママの番組でも扱ってた。

公立の小学校・中学校でそういう学校に当たってしまうと 避けようがない。

それはもう保護者一致団結して学校と戦うしかない。
でも 中学だと「内申書が・・・」とか言うて 戦わない人 裏切る人(笑)いるからね。

戦ったりすると変わり者扱いかな?

でも 高校選びは勉強だけしっかりやってたら 選択肢ができるわけなんで
出来るだけ 校則のゆるい学校へ行かせる方が良いと思う。

何故か?

まず つまらない校則を必死で守らせる学校は そのことに力入るので 肝心なとこに力入ってない。
肝心なこと=勉強 です。

例えば 中学だと 友達同士で問題作らせるとか(笑)
高校だと 効率の悪い課題を量だけ出すとか。

効率の良い方法で いかに生徒の学力を上げるかということを教師が研究して追求してないわけです。
そういうこと追求してたら 男子の髪が耳にかかってるかかかってないかで ワーワー言うて 時間取る余裕がないです。先生に。

うちの地域のいわゆる「厳しい」と言われてる高校の在校生・卒業生のクチコミのひどいこと。
子供たちの恨みすら感じます(笑)

私も高校時代 ネット社会だったら 散々書き込んだかも。
まぁ その前に テレビに)出るくらいなってたと思いますけど(笑)

で 子供にそういう恨みにエネルギーを費やさせるのも無駄です。
素直なエネルギーを こういうマイナスなことに使わせるのが もうすでに進学校の資格ナシです。

それでなくとも 運動部とか入ってたら 気持ちに余裕がないのにね。

私は 髪を染めたり ピアスをあけたりは健康に関することなんで 反対ですけど
それでも どうしてもやりたい子は 入学してすぐやらしてやったらいい。
化粧もオシャレも。
もし 勉強が大変な学校だったら 皆一度やって気が済んだら やめますから(笑)

息子の学校がそうみたいです。

とにかく 勉強に関するストレス以外は一切ない。
先生も 学生を「大人」として扱う。

きっちり「権利」を与えてやって その引き換えに「義務」を果たさせればいいのです。

校則でがんじがらめにするのは 教員の怠惰だし
いつまでも「子供」扱いしてると 子供の成長も妨げると思うんだけど。

とにかくお互い無駄な労力。


そのうち厳しい学校は 定員割れとかなったら 考えも変えるかな?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ママはアトム

Author:ママはアトム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR