FC2ブログ

心が豊で幸せを感じていたら 人にも厳しくないのでは?

ニュージーランドの女性首相が 国を治める人で初めて産休を取るってのでニュースになってました。

首相になってから妊娠したみたいですね。

ニュージーランドの人は「首相が休んでも議員が代わりに仕事ができる」とか「産休は当然」とか。
国会議員の割合も女性が40%で 議会中でも授乳OKらしい。

これが日本なら「首相になったんだから 妊娠は計画すべき!」「国民の税金で給料もらってるくせに!」とか 絶対そういう意見ばかりになると思うし 実際国会議員でもそういう意見が出てた。

これを見てると 日本人は厳しいなぁと思う。厳しいというより・・・・ 自分が苦しいから人が幸せに楽にすることを許さないって空気があるように思う。

もし 国民がみなのんびりして 幸せで お金もある程度あれば ここまで厳しくなるだろうか?
日本人って世界でも幸福感を感じてない国民らしいね。


デンマークのサッカーのコーチのこともテレビでやってて。

サッカーの選手と同じくらいコーチの資格を持ってる人がいるというので 取材をしてた。

そしたら コーチは子供にアドバイスはするけど 自分の意見を押し付けない。
勝ちたいかどうかは子供が決めること。
勝ちたければその為にどうすればいいのか 子供達で考える。

まぁ この通りホントに出来るかどうかやけど。
自分の小学校の子供会のバレーを考えても やはり指導者のいる町は強かったからね。

私のいた町は指導者がいなかったから どう練習していけばいいかなんて 子供はわかんないし。

でも デンマークの保護者は「子供なんだから 楽しめばいい」って考え。

でも 日本では草野球だって「勝利」の為に 大人が必死で。
大人が必死なだけならええけど 子供に長時間練習させるよね。
で 中学で故障リスト入り。

先日も 学生のことを本当に考えてるなら 甲子園の炎天下で同じピッチャーが連投なんてありえない。って話してた人がいましたけど。

なんか 苦しくないと甲子園じゃない!みたいな。

一人のピッチャーの肩や腕より たくさんの生徒の宿泊費の方が大事なんよね。えげつないよね?人間のすることかと思うわ。

もうええ加減 苦しいことが美徳っての やめたらええのに。

まだ美徳かどうかわからん時代ならともかく 美徳ではない!ってのがわかってるのにね。


皆 他人に厳しすぎるよね。
もっと自分が楽になって 楽しいこと遠慮なくやらないと。

認知科学の中野先生も「人間は他人が楽しくしてることを本能的にねたむ」と話してた。

自分が幸せって思ってないと 余計そう思う。

その為にも まずはもっと女性が政治に出ていかないとね。
家のことな~んもしない 小さい頃からお母ちゃんに「あなたはお勉強だけしてればいいのよ」みたいに育ってきたおっちゃんは24時間働けますか?女は無理やろ?状態やから 同じ働き方ができない女性を許さない。
これがまず ダメなんですよ。

私も 出馬はしないけど(笑) 同じように出て行かない人は とりあえず男選んでも 肺がん患者にヤジ飛ばすようなアホか嘘つきばっかりやねんから 女の議員選んでアホでも 別条ないです(笑)

同じアホなら 女性を選んでる方が 自分達の いやこれからの子供達の為になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ママはアトム

Author:ママはアトム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR