FC2ブログ

学校の先生の長時間労働

今日 学校の先生の長時間労働のことをテレビでやってました。

時間外手当てが出ないのが 長時間労働の原因とか。

でも 時間外出たら出たで 長時間労働も変化しない感じするけどね。

給食代の集金
学校の壊れたとこ直す
クラブ活動の指導
生徒が帰ってこないとかの捜索
夏祭りの見回り

これだけ見ても 残業ナシは無理でしょ?

私は 地域の力をそれなりの対価を支払って活用するしかないと思うわ。

うちの市も 引退した学校の先生とか無償ボランディアで活用しようとして失敗した。
誰がタダで動くのよ!(笑)

もちろん そういう素晴らしい方々もいらっしゃるけど
やっぱりお金の威力ってのは大きい。生きるハリになるわ。

それに 私はよーけ給料もらってる現役公務員が 無償のボランディアを募集すること自体
「勝手やね」って思う。

じゃ あんたがやれば?って(笑)

自分も無償でやってる人だけが そういう募集をかける資格があると思うんだけど。


それに 年収1千万からもらってる校長や その元校長が天下ってる給料考えたら
たいしたことないよ。

私は 例えば英語なんかだと いまだに昭和の授業しかできない年配の先生より
英語話せるけど 主婦してますとか 
英語の仕事してたけど リタイアしてます とかいう人に任せたらええと思う。
それなりの時間給を支払って。
時間給3千円払っても 校長の給料に比べたら 微々たるもんよ。

それに 他の仕事してた方が日給が良いという時間給にすると
良い人材が集まらないし。

で 試験作ったり 成績つけたりするのは 正規の先生がやればいいねん。


クラブ活動も 外部指導員を入れて 毎日見て回る先生2人程おったらええねん。

外部指導員の話で「勝利至上主義の方が来て ガンガン練習させて 生徒がやめてしまった」
と話してた先生がいたけど

私いつも思うけど 最初のルール作りがあまりに甘い。
これは 普通の会社で働いたことない先生独特のものだと思う。
一般社会は契約社会ですから。

最近 多くの地域て放課後や土曜日に地域の人が子供の勉強を教える活動を教員委員会がやってるけど・・・
見切り発車やねん。
最初にあらゆることを想定して ルールを決めてない。

例えば とんでもない人が来る場合がある。
信じられないけど 間違ったこと教える人とか(笑)
だって 採用に試験がないし。
受験前指導なのに 「受験勉強ばかりしてても意味がない!」と言って勝手なことしてる人もいる。
とても まともな大人だとは思えないけど。

でも それはルールをきちんと決めない文科省や教育委員会が問題なんよ。
子供の為に・・・とか言いながら 子供に害になることしかやってない。

だから せめて 自分たちの考えと会わない人は最初から排除できるルールを作らないと。

クラブ活動なら「勝利至上主義ではないので 怒鳴らない。技術の指導だけを行う。」とか やってもらいたいこととしてはいけないことを箇条書きにして契約交わさないと。そこがゆるいんよね。

勉強なら「受験指導を行う」とか わかりきったことだけど ルールとして文書化しないとね。

夏祭りの見回りは 年に数回しかないし 子供の全員の顔知ってるのはやっぱり先生だと思うから それは頑張ってもらいたい。

でも 生徒が帰って来ないとかは 警察に捜索してもらわないとね。

こうやって 先生がすべきことと そうじゃないことをきっちり分けて 文書化して 保護者に伝えることも必要よ。

要のことは先生手放さず しっかりやって 地域の人でも出来ることは手放さないと。

授業なんかは 正規の先生だと授業下手でも簡単に切れないけど(笑) 地域の人だと 簡単に切れるし 生徒にとっては分かりやすい授業をやってくれる先生に出会える確率が大きくなる。

授業をやる人と クラスあるいは学年を管理する人ってのをもう分けるべきなんちゃうかな?

でないと 肝心な進路指導が慣れてない先生だとグダグダやもん。
そうなると 高校行って退学しちゃう子が増えるしね。


後は 保護者がよーく今日あったことを子供達に訊いて おかしなことがあったら遠慮なく学校に報告することかな?それで防げることもあるしね。小・中 現役保護者の方々 頑張って下さい(笑)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ママはアトム

Author:ママはアトム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR