FC2ブログ

100万とか300万とかで被災者を救えない

水害の被災地の様子が連日放送されています。

うちは息子なんで 息子さんの最後の言葉を聞いて 会話が途切れた時に土砂で家が押しつぶされたんだろう・・・とか聞いてると お母さんの気持ちが痛いほど伝わってきて泣きそうになってしまう。

そういうのを見てると 家が全壊すると100万出るとか 何かの条件が揃うと200万追加になるとかやってました。

家を再建して下さいっていう意味のお金らしいけど 「今時住宅が300万で建てられるのか?」ってテレビでも言ってました。

被災した人は多いし その人たちが家を再建するお金を国が払える訳がない。って普通思うけど そうかな?

ロシアや北朝鮮によーけよーけ 何百億とかじゃなくて 兆とかの単位が出てるのに。

全壊した場合は豪邸を建てられる金額は支給できなくても 最低限の家が建てられる金額は至急すべきだと思う。

神戸でも二重ローンで苦しんでた人がいっぱい出た。他人事だと思ってるねん。
普通で考えてみても そんな生活異常です。普通の人間の生活できないやん?

しかも そういう法律を制定しないから どんどん外国にお金を持っていく。
要は必要なとこに使わないで 余ってるからしょーもないことに使う。

国会議員は金持ちばっかりで 自分たちが法律を作ろうとすればそういうことに携われるのに どうして自分のことのように思えないんでしょうね?

貧乏な人とか決して生活に余裕のない人たちが募金とかしてるんですよ???
うちも微々たる・・・人に言うのは恥ずかしいくらいの金額ですが いつも募金してます。
でも そういうのが1つの家庭にどれくらい行き届くんでしょうね。微々たるもんです。
国の援助が完璧であれば そんなの必要がないんです。

自分達ばっか 宴会して 美味しいもの食べて 豪邸に住んで JRタダで乗って 子供幼稚園から私学にやって それで変なエリート意識を持つ。それが日本の国会議員です。

なんとかしないといけませんよね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ママはアトム

Author:ママはアトム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR