FC2ブログ

声は文科省に届く 置き勉見直し

文科省が「置き勉」について 各小中学校に見直すようにと通達したと発表しましたね。

私は これ 文科省に直接電話して「置き勉」のことを説明して担当部署に繋いでくれと もう何年も前に2回程電話しました。

この置き勉については 中学の先生も あれこれきちんと説明でなく うちの息子の「何故 持って帰る必要があるのか?」というのにほぼもう難癖状況で グチャグチャ言うてました。

一度「自分は間違ってるとは思わないけど 何を言うても次々先生が訳のわからんことを言う。訳のわからん理屈を言われたら 一瞬えっ?って思って頭動かなくなって 反論できひん」って悔し泣きをしたことがありました。

本当に先生 ビックリするようなありえない理屈を持ってくる。
しかも 全く勉強しない子を例に出してきて その子たちの為にとか あげく「そういう子はどうなってもええんか?」みたいに 息子に言うてくる。

「どーでもええです!」(笑)

どーでも良くないのは先生という職にある人で それは先生や学校が考えることで 息子が考えることではない。

で 教育委員会にまずは電話するのが筋です。が 教育委員会は基本何もできないと思っておいた方がいいです。相談はできると思いますが。

おそらくらちがあかない という状況になる。そうしたら 文科省にガンガン電話してください。
それでも すぐには改善しないかもしれない。
でも 皆がすれば重たい文科省も動きます。
今回がその証拠です。

黙ってないで おかしいなと思ったことは 声をあげましょう。

数年前にも書きましたが「文科省がこういうてました。この学校は文科省が言うてることと違うことするんですか?」って言うのは結構効き目あります。


今色々戦ってる保護者の方 お子さんの未来のためにも頑張って下さいね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ママはアトム

Author:ママはアトム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR