FC2ブログ

分娩は病気じゃないという看護師・助産師の意識 バランスボールの悲劇

バランスボールを陣痛緩和に利用して 転倒して子宮破裂・・・というニュースを見ました。

自分の時の出産の時も思いましたが 看護師さんの意識に問題あると思います。

出産前後の妊婦さんは病気ではない という意識。

確かにそうです。

でも 対処の仕方で病気や事故になる可能性をかなりの確率で含んでいるという意識を持たないとダメだと思います。

バランスボールの使用は 誰かが支えることが当然だったのに どうも誰も支えていなかった様です。

特に看護師さん自身のお産が軽い人だと 叫びまくっている妊婦さんを鼻で笑うみたいな人います。
私のお産の時に実際そういう助産師がいました。

今思うと本当にムカつきますが お産の最中そんなことスルーするしかないです。

普通の痛みでバランスボールを上手く利用できてた妊婦さんが何十人も続いても やはりその注意事項は念のため守る必要があったと思います。

だいたい あのボール大きいから 健康体でも完全制御できないのに 痛みでフラフラの人にはとっても危険です。

いろいろ考えつくのはいいですが そんなこともわかんないんか?と 不思議です。

お産のやり方も年々変化して 今の常識は数年後の非常識です。

そう 今 あなたがやろうと思ってるお産は非常識なのかもしれないんです!

おかしいなと思うことは 苦しいけど 痛いけど ご主人がしっかりついて奥さんとコミュニケーションをとって 医師や看護師に伝えないとダメですよ。

だって あなたの周りの医療従事者たちは「病気じゃないし」って意識なんですから。

悲しい事故がなくなることを願って この記事を書きました。

もし この記事を見つけた貴女 無事に健康で元気な赤ちゃんを出産されますように


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ママはアトム

Author:ママはアトム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR